デリヘル呼び方マニュアルサイト

デリヘルの呼び方ならココ!デリヘル体験談からデリヘル嬢の本音インタビューまで、デリヘルのすべてがココにあり。

デリヘルは全然難しくない!詳しくはココから↓

最強!デリヘル呼び方マニュアル

風俗嬢を感じさせるお尻の攻め方

風俗で遊ぶ際には風俗嬢のいろいろな部分を攻めることが大切です。その際におっぱいやアソコを攻める人は多いですが、意外とお尻の攻め方で困る人もいるのではないでしょうか。そこで、風俗嬢を感じさせるためのお尻の攻め方について紹介しましょう。

お尻を揉むべきかなでるべきか

風俗嬢のお尻を攻める際には、揉むか、あるいはなでるか2つのやり方があります。どちらにするべきか悩んでいる人は多く、揉むべきだと考える人の方が多いかもしれません。しかし、実際には揉むよりもなでてあげる方が風俗嬢は喜ぶでしょう。

お尻を揉むというのは、男性が興奮できる行為であり、程よい弾力があっていつまでも触っていたいと感じるものです。しかし、女性にとっては、ただ揉まれているだけではあまり気持ちよさを感じることはなく、むしろ痛みを覚える人もいるのです。そのため、女性のお尻を揉んで感じさせるのは難しいといえます。

一方、お尻をなでてあげるのは、いわゆるフェザータッチの行為であり、これは多くの女性が感じてくれるやり方です。フェザータッチの気持ちよさは、風俗を利用している男性であれば実感している人はたくさんいるでしょう。肌に触れるか触れていないかギリギリの感覚で女性のお尻をなでることによって、女性はとても気持ちよくなります。たとえ弱い刺激だったとしても、それで十分女性は感じてくれるため、安心して風俗嬢のお尻をフェザータッチで攻めるとよいです。

お尻の膨らんでいる部分に対して、フェザータッチをしましょう。ただし、いつまでもフェザータッチをしているだけでは飽きてしまうため、たまには揉む行為も挟むとよいです。フェザータッチと揉むことを繰り返すことによって、女性はお尻を攻められるだけでも気持ちよくなっていき、しだいに感じるようになるのです。両手の5本の指をフルに使って、存分に女性のお尻に刺激を与えていきましょう。女性の感じている様子を確認しながら、揉むとなでるを交互に繰り返し、興奮させていきます。

たまには強い刺激を与えるのもよい

基本的にお尻を強く攻めるのは痛みを感じさせてしまうことが多いため、あまり頻繁に行うべきではありません。女性は男性よりも筋肉が少なくて、お尻で痛みを感じやすいため、軽く揉んでいるつもりでも、相手は痛みを感じているケースがあるのです。それでも、たまには強い刺激を与えてみるのもよいでしょう。

たとえば、優しく触っている途中で思い切って大胆に強くお尻を掴んでみましょう。揉むのではなくつかむのがポイントです。突然お尻を掴まれてしまうと急な刺激を受けて女性は体をビクッとさせながら感じてしまいます。適度にお尻をつかむ動作を入れることで、女性はほど良い刺激を受けてくれるのです。

お尻を噛むのもおすすめのプレイです。もちろん、あまり強く噛むべきではないですが、他の部位と比較するとお尻は脂肪が分厚いため安全です。軽く噛んでみるプレイを挟むことによって、風俗嬢を興奮させることができます。ただし、人によってはお尻を噛まれることがあまり好きではないケースもあるため、様子を見ることが大切です。嫌がっているようであれば、お尻を噛むプレイは避けましょう。

また、お尻を叩くというプレイを取り入れることも考えてみるとよいです。これはいわゆるスパンキングと呼ばれるプレイであり、特にMな風俗嬢には効果的です。お尻を叩かれたとしても、軽くであればそれほど痛みを感じません。叩く際には音を立てるようにすると効果的です。激しい音がすれば、それだけでも女性は興奮してくれます。ただし、お尻を噛むのと同様に女性が嫌がるケースもあるため注意しましょう。軽くお尻を叩いてみて、どのような反応をしてくれるのか確認するとよいです。顔を赤くして喘ぎ声を出して感じているようであれば、スパンキングに興奮している証拠のため、どんどんチャレンジしてみましょう。

以上のようなお尻の攻め方を取り入れることで、風俗嬢を本気で感じさせることも可能です。ぜひとも風俗嬢と遊ぶ際に取り入れてみましょう。

この情報はどうでしたか?クリックをお願いします!
  • タメになった!! (4)
  • 参考にする予定 (0)
  • 普通だった (1)