デリヘル呼び方マニュアルサイト

デリヘルの呼び方ならココ!デリヘル体験談からデリヘル嬢の本音インタビューまで、デリヘルのすべてがココにあり。

デリヘルは全然難しくない!詳しくはココから↓

最強!デリヘル呼び方マニュアル

コミュ障な風俗嬢との会話のポイント

風俗で遊ぶ際にはお客さんがコミュ障というケースは珍しくありません。しかし、実は風俗嬢のほうがコミュ障というケースもあるため注意しましょう。そこで、コミュ障な風俗嬢の見分け方や上手く話すためのコツについて紹介します。

風俗嬢がコミュ障かどうかの見分け方

風俗嬢にはいろいろなタイプの女性がいます。中には普通の仕事をすることができなくて、仕方なく風俗の仕事をしているようなタイプの女性もいるのです。そのような女性はコミュ障であることが多いです。

コミュ障の風俗嬢であっても、風俗を仕事として行っているため、基本的な挨拶はきちんとするものです。挨拶については研修でしっかり行うべきであると教育を受けているからです。また、コミュ障であっても、お客さんに対して質問をすることはできます。事前に研修やマニュアルなどで会話のパターンを教えられていることが多いからです。しかし、コミュ障な風俗嬢は、質問をして、お客さんが返事をしたら、あまり大きなリアクションをしません。なんとなく相槌をしてそこで話が終わってしまうというケースが多いです。

会話をしていてもぎこちなくて、あまりやり取りが続かない場合は、風俗嬢がコミュ障である可能性が高いです。コミュニケーションの得意な風俗嬢の場合は、会話が止まらないようにとにかく次々と話題を出してきます。しかし、コミュ障な風俗嬢の場合は、話題を提供することができず、どうしていいかわからなくなってしまい、会話が止まってしまうケースが多いのです。

ひどいコミュ障の場合には、最初の挨拶程度しか話をせず、それ以外は自分から話をすることが一切ないというパターンもあります。この場合は、お客さんのほうでしっかりとリードしてあげる必要があるため、その点は注意しましょう。何も会話がないままサービスが行われるのはとても気まずくてつまらない時間になります。

事前にプロフィールをチェックしてみて、引っ込み思案やシャイな性格をしているなどと記載されている場合はコミュ障の可能性が高いです。男性にリードされるのが好きであると書かれている場合も、コミュ障かもしれません。また、プロフィールに会話に関する内容が書かれていない場合は、コミュ障であることを隠そうとしているケースもあります。プロフィールから、どのような性格の女性なのかイメージしてみるとよいでしょう。

コミュ障な風俗嬢と上手く話すためのコツ

コミュ障な風俗嬢に対しては積極的に話しかけるようにしましょう。基本的にはいろいろなことを質問してみるとよいです。ただし、プライベートな質問については答えづらいと思われるケースが多いため、当たり障りのない内容の質問をすることをおすすめします。相手が質問に答えてくれたならば、その回答をもとにして話を膨らませてみるとよいでしょう。コミュ障な風俗嬢のほうから話を膨らませてくれることは期待できないため、お客さんのほうから積極的に会話をリードする必要があります。

たとえば、風俗嬢に対して愚痴をこぼしてみるとよいでしょう。会社で嫌な上司がいる、親との関係が上手くいっていない、友達と喧嘩しているなどです。最近、腹が立ったエピソードがあるならば、そのことについて打ち明けてみましょう。そうすれば、あなたはスッキリすることができます。風俗嬢はただ相槌をしているだけでいいため、コミュ障であってもきちんと対応してくれるでしょう。

通常は自分の話ばかりするお客さんは嫌われてしまうものです。しかし、コミュ障な風俗嬢にとっては、お客さんが自分の話ばかりしてくれたほうがむしろ安心できます。風俗嬢が自分から無理に話を進める必要がなくなるからです。

また、コミュ障な風俗嬢と無理に会話をする必要はありません。たとえ無言の状態になったとしても、コミュ障な風俗嬢のほうは、無言の時間をそれほど気にしないものです。あなたが無言の状態をそれほど気まずいと思わないのであれば、あえて無言の状態でサービスを受けてみるのもよいものです。

この情報はどうでしたか?クリックをお願いします!
  • タメになった!! (3)
  • 参考にする予定 (0)
  • 普通だった (0)