デリヘル呼び方マニュアルサイト

デリヘルの呼び方ならココ!デリヘル体験談からデリヘル嬢の本音インタビューまで、デリヘルのすべてがココにあり。

デリヘルは全然難しくない!詳しくはココから↓

最強!デリヘル呼び方マニュアル

本当に感じているのか確認するコツ!

風俗嬢と遊んでいるときに、相手が本当に気持ち良くなっているのか疑問に感じることは多いですよね。風俗嬢を本気で感じさせて仲良くなりたいと考えている人にとって、女の子が気持ち良くなっているか知ることは大切です。そこで、風俗嬢が感じているかどうか確かめるためのコツを紹介します。

風俗嬢は常に演技している

まず大前提として多くの風俗嬢はプレイ中に常に演技をしています。風俗嬢にとってお客さんと遊ぶのは仕事であり、お客さんを満足させるためにさまざまな演技をして喜ばせようとしているからです。お客さんの中には風俗嬢に恋愛と似た感情を抱いていて、本気で相手を感じさせたいと考えている人も多いのですが、風俗嬢の方ではもっと冷めた気持ちになっていて、感じているフリをするケースが多いのです。

これから風俗嬢と遊ぶときには、風俗嬢は基本演技をしていることを前提に考えるとよいでしょう。もちろん、風俗嬢でも本気で感じてしまうときはあるのですが、すべての風俗嬢が感じやすいわけではありません。中には、男性に攻められてもあまり気持ちよさを感じない女性もいて、そういう女性はわざと演技をしているというケースもあります。

演技でも満足できるという人は、風俗嬢が本気で感じているかどうか考える必要はありません。しかし、少しでも風俗嬢と仲良くなりたい、本気で感じさせたいと考えているならば、演技かどうか見極めることが必要です。

基本的に風俗嬢は声を出すことで感じている演技をするケースが多いです。そのため、声の出し方に注目してみるとよいでしょう。わざとらしく大きな声を出して感じているように見せかけている場合は、演技であると考えてよいです。AV女優のような感じ方をしている場合は演技の可能性が高いでしょう。声の調子が常に一定であり、聞き取りやすい声を出している場合は、男性を興奮させるための演技であると考えられます。

風俗嬢が感じているサイン

まず、風俗嬢の身体がどんどん熱くなっているならば、本気で感じている証拠です。演技では体温を調節するということはできないからです。女性は気持ち良くなると興奮していき、体温も上昇していくものです。女性の体が赤くなっていき、体温も上がっているのを確認できたならば、気持ちよくなっているため、その攻め方を継続していけばよいでしょう。

また、女性はオーガズムに達した瞬間に体が硬直するという特徴があります。その後は脱力したようになり、目はうつろになって、しばらく放心したようになります。このような反応を見せてくれたならば、女性はイッてしまったのだと考えられるでしょう。ただし、女性の中にはこのような演技をするケースもあります。そのため、硬直したかどうかで風俗嬢が感じているのを見分けることは難しいでしょう。

女性はオーガズムに達すると膣の入り口が締まります。そのあとに膣の奥の方が広がっていくという反応を見せます。これはバルーン現象と呼ばれるもので、演技でできることではありません。女性がこのような反応を見せたならば、本気でイッてしまったのだと考えてよいです。

オーガズムに達すると女性は発汗します。体のあちこちが熱くなっていき、広範囲から汗がにじみ出てきます。汗ばむといった感じの汗が出るためわかりやすいでしょう。このときに頬が紅潮してしまう女性も少なくありません。

女性はイキそうになるとあまり動かなくなります。声も出さなくなることが多いです。刺激に集中していたいと自然に思っているからです。そのため、女性が感じていて激しいリアクションを取っている場合は、演技である可能性が高いでしょう。大きなリアクションを取れるだけの余裕がある証拠だからです。

このようにさまざまなサインから風俗嬢が感じているかどうか見分けることができます。しかし、同じ女性と何度も遊んでいないと本気で感じているか見極めることが難しいものです。そのため、あまり風俗嬢が感じているかどうかにこだわりすぎない方が良いでしょう。女性をイカせることばかりに集中すると、純粋に楽しめなくなることが多いです。

この情報はどうでしたか?クリックをお願いします!
  • タメになった!! (2)
  • 参考にする予定 (0)
  • 普通だった (1)