デリヘル呼び方マニュアルサイト

デリヘルの呼び方ならココ!デリヘル体験談からデリヘル嬢の本音インタビューまで、デリヘルのすべてがココにあり。

デリヘルは全然難しくない!詳しくはココから↓

最強!デリヘル呼び方マニュアル

ガチのコミュ障の人が風俗に行くときの会話術

世の中にはガチのコミュ障と呼ばれる人が一定数います。
男女の別なく人に対してダメな人、異性を前にするとダメな人、極度の緊張症など理由や状況は人それぞれですが、共通点は「極端に」人とコミュニケーションをとるのが下手という点です。

コミュ障だから女性に対して奥手で風俗を利用している、という人はこの記事は必要ありません。

コミュ障で親しくない女性と2人きりという空間が怖くて風俗に興味があるのに利用できずにいる勿体ない星人の方に向けてのお話になります。

風俗嬢に対するNG会話というものがあります。プライベートを探るような質問であったり、女性の尊厳を傷つけるような言葉ですが、コミュ障の方はそれ以前の問題です。

NG会話どころか会話・・・いえ、人によっては挨拶すらままならないでしょう。

だからといって風俗に行かないのは勿体ない!
最初に言っておきます。風俗嬢はあなたに会話スキルは求めていません!!!

ガチガチのコミュ障の人が風俗に行くときにしてほしいこと。
それは「挨拶・返事・お礼」この3つです。

挨拶だけは苦手でも頑張ろう

先述したように挨拶すら難しい人は頑張って貰う必要がありますが、会った時に「こんちは(こんばんは)」や「宜しくお願いします」・・・これだけでOKです。

その後の会話の流れやきっかけなどガチコミュ障のあなたには荷が重すぎます。気にしなくてOK。
挨拶さえ出来れば第一段階クリアです。

適切な返事をしよう

挨拶が済めばコース決めや金銭の授受などで事務的な作業が始まります。
これは聞かれたことに答えるだけでOK。出来るだけ適切な返事を心がけてください。

難しい事ではありません。60分で予約していて「60分コースで良いですか?」と聞かれたら「はい」と。「どのコースにしますか?」なら「●●コースで」と答えるだけです。
店舗型ならそれらは受付で済んでいるので、シャワーやうがいなどのプレイに進むか軽い会話の流れになるでしょう。

「仕事帰りですか?」「今日はお休みですか?」などの質問にも返事するだけOK。
はい、いいえだけではキツイと思うなら同じことを言ってみましょう。

この場合なら「はい。仕事帰りです」「はい。休みです」のように。

返事だけでは会話が途切れたり弾まなくて気まずい思いをしてしまう・・・。と考える人もいますよね。

正直仰る通りですが、コミュ障の方にいきなり会話など求めても出来ないので気にしなくて良いです。

盛り上がる話題やスムーズな会話は、挨拶と適切な返事が難なく出来るようになってから考えれば良いのです。

ありがとう、が言えたら全部OK

そして最も重要なのは「お礼」です。

ハズレ客だな~暗い客だな~苦手だわ~と風俗嬢に思われていたとしても、最後別れるときに「ありがとうございました」と言えればこれまでの悪印象が一気に通常状態に戻ります。

客であるあなたが「ありがとう」と言うだけで、風俗嬢はホッとするのです。
風俗嬢だってあなたがどういう客か、ちゃんと喜んでいるか気にしています。
会話をしないのは私の事が嫌いだからじゃないんだ。何考えてるかわからなかったけど、お礼を言われたってことは喜んで貰えたのかな?というふうに考えます。

何なら挨拶がボソボソしか出来ず、はい・いいえ以外の返答すらしどろもどろでまとも出来なくても、この「ありがとう」だけ使えたら何とかなります。

体を洗ってもらったりタオルで拭いて貰ったりというのはプレイの1種でお礼を言う必要があるわけではありません。
しかしそこで「ありがとう」と言われれば悪い気はしません。

何かをしてもらったとき、別れるときに「ありがとう」

最悪この言葉だけ持っていけば、余計な事を言うよりよっぽど風俗嬢に嫌われる心配はありません。
コミュ障のあなたも「ありがとう」だけ持って風俗へ行ってみましょう。

それでもどうしても不安な人は。
「すみません。僕はコミュ障です。あなたがキライなわけでもイヤなわけでもありません」と紙に書いて
持っていき、どうしても言葉が出ない時はそれを出して嬢に渡しましょう。

貴方が不機嫌なわけではない、変な事を考えているわけではないとわかるだけでも風俗嬢は安心します。

この情報はどうでしたか?クリックをお願いします!
  • タメになった!! (1)
  • 参考にする予定 (1)
  • 普通だった (1)