ケチケチすると嫌われる!

ここで言う「ケチケチ」とは、ショートコースしか予約しない、という事ではありません。

実際に払った金額の元を取ったれ!とガツガツしてるのがセコイなと思われ、ケチなヤツだと嫌われるのです。

よく、若い子よりおじさんの方が風俗嬢にモテると聞きます。これは単純に風俗嬢がおじさん好みという事ではなく、おじさんの方が余裕ある応対をしてくれる確率が高い、という事なのです。

もちろん全員ではありませんが、若い方やお金に余裕がない方の方が、ガツガツしている率が高いのは事実です。

具体的にどういう事か例をあげてみます。

ロングコース利用時。
ロングだからゆっくりお喋りしたり、お風呂に浸かったり、ルームサービスを取ったり。
プレイをするなという意味ではなく、余裕のある時間の過ごし方をする。これはモテます。

せっかくロングの料金払ってるんだから、あれもこれもプレイをしたい。休む間もないくらいひたすらプレイしまくる。高い金払ってるんだから最低でも5回はヌかないと!こういった客が嫌われるのです。

ショートコース利用時。
サッとヌいて気持ち良かったよ~とサラッと帰る客。これは好印象です。
これでちょこちょこ指名して来てくれれば、ショートコースしか利用しない客でもかなり好印象です。

ショートのくせに2回はヌこうとする、ギリギリまでフェラを要求する、シャワーを時短しようとする。こういう行為が嫌われるのです。

客なんだから、これだけ払ってるんだから、という卑しい気持ちで風俗嬢に接していると、言葉にしてなくても必ず伝わります。

そんなケチケチ客相手には、内心あんたんみたいな客の相手をたったこんだけの金でしてやってるんだよ!と思われます。

この子と遊びたいけど指名代をケチろうとする客も同様です。

「金額の大小ではなく、気前よく払い、過剰サービスを要求しない」
これがモテるポイントです。

この情報はどうでしたか?クリックをお願いします!
  • タメになった!! (5)
  • 参考にする予定 (0)
  • 普通だった (1)