感じるローターの使い方

アダルトグッズでイカせたがり~の男性は多いですね。何度もイカせるのは男性的に喜びもあると思います。ですが、多くの女性が求めるのは量より質。
そしてアダルトグッズはあくまでも目的ではなく愛撫の補助として使うものです。この点を忘れている男性が意外と多いのです。
特にローターは愛撫に長けた玩具です。上手に使って風俗嬢に本気で感じてもらいましょう!

最初は「弱」で服の上から

玩具の使用でよく聞くのが「いきなり強で玩具を押し付けられて痛かった」というお話しです。
ローターでイカせる事はもちろん出来ますが、イキたい!と思わせる為の愛撫に使用するのが正しい使い方ではないでしょうか。

風俗嬢の気持ちが高ぶってしっかり心と体の準備が出来るまではバイブの強さは「弱め」から攻めていきましょう。様子を見ながら徐々に強くしていきます。1番強くする必要はほぼ無いです。

まずは服の上から当てます。布を挟むことで広い範囲に振動が伝わり、直接当てるのとはまた違った感じ方ができます。

胸に当てる時は、出来ればノーブラで薄い洋服の上からが感じやすいです。ブラジャーは生地がしっかりしているので、振動が伝わりにくいです。

いきなり乳首ではなく、周りから徐々に乳首に近づけて行きましょう。
舐める場合も同様ですが、いきなり乳首を舐めるより、ずっと興奮して感じます。

身体に這わせながら下へ向かい、パンツの上からクリに当てます。こちらも直接とは違った味わいが楽しめます。

感じてきたら、少し強くして小陰唇や恥骨のあたりに当ててみて下さい。振動がクリに伝わって、焦らされているように性感が高まってきます。

鼠蹊部も感じる女の子は多いですよ。
これは焦らして性感を高めるテクニックです。時間をかけてじっくり攻めましょう。

コードを持って攻める

以外に知らない人が多いのですが、ローターは震えている部分を直接つかむより、コードを持って当てた方が振動が手に吸収されずに強い刺激を与える事が出来るのです。

服の上からの刺激の時も、直接の時も両方使えるテクニックです。
バイブ本体が揺れるので、当てる場所は不安定になりますが、それが予想できない刺激となります。

触れるか触れないかギリギリぐらいの所で、性感帯に這わせるのも刺激的です。

お願い、もう、ちゃんと舐めて・・・なんて言われたら嬉しいですね。
ギリギリまで焦らされてからポイントを刺激すると、すぐにイッてしまう女の子もいます。

パンツの中に入れて他の所を刺激する

次は直接当てますが、パンツの横から入れてみましょう。パンツの横からコードが出ている姿もなかなかにいやらしいものです。

そして気持ち良い場所に置いて、そのままキスをしたり首筋や乳首などを手や舌で愛撫します。
そう。1番簡単な同時攻めの出来上がりです。

女の子が動くとローターの位置が変わってしまいますが、パンツの中にある以上、ピンポイントではなくともお股への振動は避けられません。

脱がしてからは、クリに当てながら指を膣に入れて刺激するのも良いですね。
愛撫の段階では、手は激しく動かさずに指で膣を感じながらGスポットをちょいちょいしましょう。クリをローターで刺激しているので、動く膣の感触も楽しめます。

最後はローターでイカせても良いですが、クンニや手マンでイカせた方が男性としての達成感はあると思いますよ。

この情報はどうでしたか?クリックをお願いします!
  • タメになった!! (0)
  • 参考にする予定 (1)
  • 普通だった (0)