本当に女の子をイカせたいなら

女の子をイカせる為に日夜励んでいる男性諸君。お疲れ様です。
イカせる為クリトリスを攻めたり、優しく焦らしたり、色々試していると思います。
ですが、本当に本当に大切なのはそれ以前の問題なのです。
エッチテク?となるかもしれませんが、フリではない本気でイった姿を見たいならかなり重要な事です!

風俗嬢より自分が先にイク

ここを読んでいるアナタは風俗嬢を気持ち良くさせてあげたい優しい人でしょう。しかし、自分がイクよりも風俗嬢をイカせる事に集中してしまっていませんか?

風俗嬢はそこにお仕事でいるのですからアナタを時間内に必ずイカせないといけません。頭の中で時間配分や流れを計算しています。

そんなお仕事モード全開の脳内の時に攻められても、余裕がありません。
アナタがが早くイってその後に優しく愛撫することで、風俗嬢も気持ちに余裕を持って感じる事が出来るようになります。

早い事を気にすることはありません。風俗嬢の本音としては、長時間奉仕するのは正直言って疲れるし、自分のテクニックで早くイケたのかなと思うと自信になります。

プレイ中も褒めまくる

女は脳内で感じると言われる程、実際のテクニックよりも雰囲気や言葉、どう扱われているかがイケるかどうかの分かれ目にまります。

たいていの人はそうだと思いますが、心から褒められれば人は嬉しいもの。実際、女性を上手に褒めれる人はモテますよね。
プレイ中に女の子のテンションを上げるためにしっかり褒めましょう。嘘をつく必要はありません。

指名しているのであれば「可愛い」と思える子だろうし、「エロイ」だって褒め言葉です。
外見や雰囲気はもちろん、サービスやテクニックも褒めるのです。

「楽しい」「上手」「気持ちイイ」男が言われて嬉しい事は女性だって嬉しいです。
「キツクない?」「寒くない?」などの気遣いまで入れれたら上級者ですね。

女の子のテンションも上がってきて、素直に感じる事が出来るようになるでしょう。

攻める時は目の前の女の子をキチンと見て

色々なエッチテクニックを調べて完全に鵜呑みにしている人や、無駄に経験値を重ねている人にありがちな対応が「女はココが感じる」と思っている事です。

もちろん、間違いではありません。ただ、その全ての情報の最後に「・・・という女の子もいる」と付け足して覚え直してください。

焦らされたい「女の子もいる」。ガンガン激しく突かれたい「女の子もいる」といった具合いです。

クリ派、中派というように、女の子によって「感じるポイント」も「好きな強さ」も「好きなプレイ」も全く違うという事を忘れてはいけません。

目の前にいる風俗嬢が本当に感じているか、リラックスできているか、よく見ながら攻めてあげましょう。

この情報はどうでしたか?クリックをお願いします!
  • タメになった!! (16)
  • 参考にする予定 (1)
  • 普通だった (0)