シャワーでイチャイチャプレイを楽しむ

「シャワー浴びるのめんどくさいなー・・・」

「浴びてきたからいいよね!?」

「ショートだしシャワータイム時間勿体ないよ」

とか思ったり口に出してしまったりしてないでしょうか?

シャワータイムはお互いの衛生的にも風俗嬢のメンタルセッティング的にも大事な時間なので、積極的にシャワータイムを使って楽しみましょう♪

シャワータイム・客側のメリット

客側のメリットとして、前の客のおみやげ回避があります。
デリヘルは最初と最後にシャワーを浴びますよね。
ここで終了のシャワーの後で風俗嬢に、最後の一舐めをしていく客は結構沢山いるのです。
忙しい時であればその最後の一舐めを拭っている時間もないため、次のシャワーで前の客のおみやげを落としているのです。
もしその人が咽頭淋病なんかもってた暁には・・・、想像もしたくないですね!!
風俗嬢におみやげを渡した事がある人も、次の方の事を考えてやめてあげてくださいね(笑)

次にシャワータイムでイチャイチャプレイです。
シャワータイムは綺麗になるのも勿論ですが、身体を洗いながらお互いの密着感を楽しむのも醍醐味なんです。
例えば背後から背中に風俗嬢のおっぱいがあたりつつ、ムスコを優しくいやらしく綺麗にしてもらう・・・ちょっと素敵な光景ですね。

また、転ばないように十分な注意も必要ですが、シャワーついでにローションをつかってちょっとぬるぬるプレイを楽しんじゃうのもシャワータイムを有意義なものにするコツです。
ボディソープだけでは表現しきれない上半身だけぬるぬる洗いっことかもおすすめです。
デリヘルだとマットプレイは出来ないかもしれませんが、十分に楽しむ事は可能です。

また、風俗エステ限定ですが、水分や汚れが多く付着しているとオイルマッサージの効果が半減してしまいます。
パウダーマッサージ等も効果が薄くなってしまいます。
しっかり洗いましょう。

シャワータイム・風俗嬢側のメリット

風俗嬢側のメリットは客を100%綺麗にすることが出来るです。
客がどんなに綺麗にしてきたと言っても、残念ながら風俗嬢はそれを100%確認する術はありません。
でも一緒にシャワーを浴びる事が出来たら、100%綺麗ですよね。

また、シャワー時に消毒も行うので性病の確認もできます。
毎日数多くの客と接している立場上風俗嬢は自分で病院にいって検査等を行いますが、客側で毎月病院で性病検査をしている人はほんの一握りです。

なぜかというと、どんな風俗好きでも風俗嬢ほど多くの人とはプレイしないから、やはり当事者意識が低くなってしまうんですね。

「先週いった別のお店のオキニちゃんが実は別の客から性病を移されていて潜伏期間中でうつってしまった」

という事も十分あり得るのが風俗の世界です。
やはり風俗の世界にどっぷりでないと「自分だけは大丈夫」と思いがちですからね。

風俗嬢の方はそれを痛いほどわかっているので、消毒をして安心できないと思いきった濃厚プレイには踏み切れないのです。

シャワータイムプレイの注意点

シャワータイムプレイの注意点として、風俗嬢の首から上、顔と頭髪を濡らさないように注意しましょう。
女の子の首から上は、色々セッティングするのに毎日1時間以上の手間がかかっています。
それがシャワーでちょっと濡れてしまっただけで、最初からセットし直しの手間になってしまうのです。大変めんどくさいですよね。なので、濡れた手で触るだけでも、かなりの怒りが湧いてくるようです。注意しましょう。

また、ローションプレイ時は転倒に注意する事と、デリヘルや風俗エステではマットプレイ等は取り入れていないところが多いので、もしラブホにマットがあってもマットプレイの強要はやめておきましょう。
マットプレイを楽しみたいのであれば、ソープか箱ヘルに行くのが一番です。

適材適所でシャワープレイも楽しんでくださいね。

この情報はどうでしたか?クリックをお願いします!
  • タメになった!! (5)
  • 参考にする予定 (1)
  • 普通だった (1)