オキニ嬢の一番になる会話のコツ

例え風俗嬢であっても、何度か顔を合わせていると仕事に隠れた本当の姿が見えてきたりします。打ち解けていい意味でくだけた関係になるというか、仕事感が薄くなりプライベート感がどんどん増していきます。

しかし、そこで好きだよ、可愛い、と本音を言ったところで風俗嬢本人からは「どの子にも可愛いって言ってるんでしょ」としか思われていません。風俗店で出会っている関係である以上、いくら仲が良くなっても、風俗嬢は容易に心から喜ぶことはできないんです。

だけど、男は独占欲が強いですから、自分だけを見てもらいたい、せめて客の中では一番でありたいという気持ちは少なからずありますよね。そんな時に、自分の好意を感じてもらう方法は「嫉妬する」ことです。

女性は男に嫉妬されると、比較的簡単に自分への好意を感じます。「あんまり上手になって欲しくないな」「手が乾燥してるね、頑張り過ぎないでよ?」など、自分以外との時間に嫉妬するんです。

もちろん格好付けてわざとらしく言ってしまえばただのイタい奴ですから(笑)プレイ中など自然に触れたときぼそっと伝えるのがコツです。一般的な客の中に、ここまで親身になって心配したり気にかけてくれる男はなかなかいませんから、オキニ嬢から気に入られる男になるのも難しいことではありません。

この情報はどうでしたか?クリックをお願いします!
  • タメになった!! (23)
  • 参考にする予定 (9)
  • 普通だった (8)