焦らしプレイで大人な駆け引き

一般的に男性は性欲が湧くと、射精に向かってフルスロットルで気持ちよさを追及していくというタイプが多いようです。反対に女性は徐々に徐々に快感をゆっくりと溜めた後、もう限界という所で絶頂を迎えるのが1番気持ちいいとの事。
女性がだんだんと気持ちよくなってきた頃に男性はさっさと射精して気持ちが萎えてしまう、というすれ違いが生じるのはこの為です。

自分の快感を追及するのはもちろん構わないのですが、相手も満足させられたらもっといいと思いませんか。そんな時に焦らしプレイの出番です。
例えば胸であれば、1番敏感な乳首の先をわざと残し乳輪の辺りをねちっこく攻めます。最初は快感が弱すぎてくすぐったいだけかもしれません。でもそれを根気よく続けていると、身体が刺激に対して敏感になり気持ちよくなってゆきます。それでも尚続けると、身体はその刺激に慣れてゆき、新たにもっと強い刺激が欲しくなってしまいうずうずするのです。相手は快感を求め、結果いつもより大胆な言動や行動をとってくれるかもしれません。

しかし、焦らしプレイには注意点もあります。あんまり焦らしすぎると相手がイライラする可能性があります。見極めがかなり重要なので、相手の表情や反応を細かくチェックする事を忘れずに。

この情報はどうでしたか?クリックをお願いします!
  • タメになった!! (36)
  • 参考にする予定 (11)
  • 普通だった (5)