風俗で好きな下着を着てもらうには・・・

可愛い女の子がエッチな下着を着ていると・・・

男なら可愛い女の子がちょっとスケスケな下着を着ているとドキっとしますよね

清純派な下着もギャップを感じてドキッと来ることもありますが、やはり風俗ならではのエロエロな下着・好みの下着も着てもらいたいものです。

ランジェリーに特化した風俗なら予約・受付の時に好みの下着を着てもらう事も可能ですが、ランジェリー特化型の風俗は中々少ないものです。
なので風俗嬢と仲良くなったら思い切って、自分の好みの下着を着てほしいとお願いしてみましょう。
やはりいつも来てくれるお客様に喜んでほしいのは、風俗嬢も一緒ですのでよほど普段地雷行為をしていない限り嬢もOKしてくれると思いますよ。

下着の選び方のコツ

女性ものの下着には細かい基準でサイズが用意されているものがあります。
パンツやキャミソールなどはS・M・Lなどのサイズ展開ですが、ブラジャーはそうはいきません。

ブラジャーはアンダー(おっぱいの下の胸囲)とトップ(ちょうど乳首があるところの胸囲)にわかれていて、その数値の差によってCカップだったりDカップだったりが決まるのです。

男から見て「Eカップくらいかな」と思っていても、実は「アンダーが細いのでGカップでした」という事も多いのです。

同じBカップでもCに見える人・Bに見える人と体型によって様々。

勿論ぴったりのカップのブラをつけるのが見栄えがいいですし、装着中も苦しくありませんから、恥ずかしがらずに女の子に聞いてみて下さい。

下着の購入方法

下着は必ず新品を購入して渡してくださいね。

購入方法は
・女の子にお金を渡して買ってきてもらう
・一緒にネット注文する

の2パターンがあります。

女性ものの下着はピンキリで3000円程度のものから10万円以上するものまでかなり幅広いのです。
理由は男性におけるスーツのようなものと考えてください。

成人女性ではブラとショーツのセットで1万前後が平均的な値段と言えるでしょう。
風俗嬢の場合、自分をよく見てもらいたいので下着にこだわりがある子も多いです。

なので、単純に「こういうのが好きだから買って着て欲しい」と伝えると、女性と男性の下着に関する金銭感覚の違いでお高いものになりがちです。

なので買って着てもらうよりは、プレイ前後のトークタイムの時に一緒にスマホで選んで注文するのが一番です。

因みにコスチューム的に着用するエッチな下着はそこまで高いものではなく、3000円前後が相場です。
エロエロ下着の方が頼みやすいですね♪

自分の下着のサイズを教えるのが恥ずかしい女の子でも口に出さずに選ぶ事が出来ますし、目の前で新品を注文するということで風俗嬢も安心感があります。

配達先は自分の家か、お店に配達させてもらえるのならば宛名をしっかりつけてお店でもいいかもしれません。
間違っても風俗嬢の住所を聞いたりしないようにしましょう(笑)

下着の着用後は・・・?

着用後はコスチューム用ランジェリーでしたら捨ててしまうか、持ち帰って家宝にするかです。
風俗嬢の方に持ち帰ってもらうのも出来るでしょうけど、住宅事情もあるので無理強いは禁物です。

普通の下着でしたら、風俗嬢が持ち帰っても大丈夫なものが多いので、自分の時専用にしてもらうのもいいかもしれませんね。

この情報はどうでしたか?クリックをお願いします!
  • タメになった!! (2)
  • 参考にする予定 (0)
  • 普通だった (0)